noise4U

by ____snuff

/
  • Streaming + Download

     

1.
04:55
2.
3.
4.
05:20
5.
04:30
6.
05:08
7.
8.
9.
10.
07:14
11.

credits

released May 1, 2013

songs&lyrics by kazuki kudo(すなっふ)
(M03,M06 songs&lyrics by しんや fromまいご)
illustrations by 2B___
mixed by 全自動ムー大陸

tags

license

all rights reserved

about

unsnuff Tokyo, Japan

contact / help

Contact unsnuff

Streaming and
Download help

Track Name: HOPE
一度は人を殺してみたい
人生を奪いたい
ドライアイでもう何も見えない

あの人とセックスがしてみたい
手のひらの精子たち
お前らに生きていく価値はない

寝てる俺にさあ跨ってくれ
もう何もしたくない
誰だって一度は死んでみたい

みんなから天才と呼ばれたい
ハーレムを作りたい
死ぬまでに子供はやめられない

あなたの欲望を満たしたい
自己犠牲に酔いたい
いくらでも小便を飲んでやる

一度は人を殺してみたい
心臓にナイフを突き立てたい
返り血に温もりを感じたい

あの人とセックスがしてみたい
****に人生を注ぎたい
一度は命を生んでみたい

ドライアイでもう何も見えない
でも俺に見えている世界がある
俺にだけ生きている価値がある

これだから自分はやめられない
Track Name: I've never broken a 'fantasy' because I love you
死にたくなって
君欲しがって
心満たしてるのに

君失って
死ねなくなった
裏切られたファンタジーさ

とんだ大事件が明日起こったらいい
僕が死なない程度に
傷ついてる僕を誰も責められない
君もそばにいるのに
それが魔法だよ

僕の勘違い
だけど構わない
届いて欲しいのに

丸めたペーパー
日めくりの今日だ
使い捨てのファンタジーさ

愛してるから
知られたくない僕がいて
愛せないから
知られたい僕が
知られたくない僕を壊すのか

きっと喜んでくれると思ってたのに
ガラス越しの愛撫に
もっと怖がってくれると思ってたのにな
丸裸のようでも
呪われた鎧だよ

声を枯らしてもっと
どうせ届かないんだ
半端な強さが
とても邪魔臭かった
弱さを抱いて生きよう
そう決めていたのに
Track Name: 見えない虹
あの空に行くにはまだ早い
通り雨の予報だ 連れてってよ

安心しちゃおしまいさ
全身から反吐が出る
安心しちゃおしまいさ
全身がね みるみる溶けてく

あの空に行くにはまだ早い
通り雨が止んだら 連れてってよ

安心しちゃおしまいさ
全身から反吐が出る
安心しちゃおしまいさ
全身から

よくぞ見抜いたものだね
退屈な背中
そろそろ時は満ちた
なんてね

あのさ 僕は君無しで生きてゆけるんだよ
黒い野良猫と目が合った
まるで 雨が嫌いなカエルのようだね
干からびて水をおねだりしなさい

よくぞ見抜いたものだね
骨だけの背中
そろそろ時は満ちた
みたいだ

あのさ 僕は君無しで生きてゆきたいんだよ
白い飼い猫と目が合った
まるで 雨が大好きなトンボのようだね
溺れてしまえばよかったのに
呼吸は求めてしまうんだよ
あの空は今日も同じ顔して
Track Name: 殺意
閉じぬ傷口 指で塞ぐ度
透明な血が 糸を引いている

私はコラージュ 切って繋ぐ紙
記憶を誤魔化し 原型を忘れよう

君の命はまだ暗殺者が狙っている
許してはくれないさ
こんな楽しいのになんで君はビビっている
苦しんで死ね

声に出してしまった
喉を切ってしまいたい
それを聞いてしまった
耳を落としてしまいたい

汚れた体を 何度洗えば良い?
傷を誤魔化せど 臭い涙が洩れる

君の命はまだ容疑者が預かっている
膜を返してくれないか
こんな悲しいのになぜ私は笑っている
苦しんで生きろ

この殺意にはまだ抗えない穢れがある
今日も演じてしまうんだ
指の踊りにただ快楽を貪っている
私の命と君の命

なんて汚らわしい

声に出してしまった
喉を切ってしまいたい
それを聞いてしまった
君を殺してしまいたい

なんで喘いでしまったの?
Track Name: 金魚鉢
どこに行こうかな
あなたの中の
涙の海で
溺れてしまう
水面で息をした
寿命が延びる
水底で待っていた
あなたは腐る
私はただ
怖かっただけ
本当も嘘も
あなたの歌も
信じられない
そこに「君」がいたから

「愛しているよ それだけじゃもう
君は喜ばなくなったから
お金をあげよう これでいいよ
君とわかりあえる
僕は君が好きだよ」

どこに行こうかな
あなたの中の
涙の海を
潜れやしない
底に行けば
見つかったかな
私の愛が
歌を聴かせて
心を見せて
私あなたが…

「愛しているよ それだけじゃもう
君が笑わなくなったから
体をあげよう これでいいよ
君とひとつになる」

「愛しているよ その言葉も
君には届かなくなったから
歌をやめるよ これでいいの?
君がわからなくなる
君は僕が好きなの?」

「愛しているよ
君が君じゃなくなってもさ」
Track Name: 夢
全部飽きたから この箱にしまってしまおう
これ以上もう入らない
ソースかけてみた いつものオムライスに
不味くて吐きそうだった

12時間目 僕しかいない教室
これから授業を始めよう
窓の外では 皆楽しくドッジボール
生き残りは僕だけだった

世界を見ようよ 新しい世界を
何もかもがきっと 素晴らしい

夢を見ていた 懐かしくてどす黒い夢を
今日は見れるかな 真っ白な景色に「おはよう」

真夜中に走る 光が眩しい列車
行き先を決めてなかった
ホームを降りたら 自販機でコーヒーを買おう
それからは何をしようか

世界が見えたよ 新しい世界が
ぼやけていてもずっと 美しい

夢で見たから 君のことは前から知ってるよ
今日は逢えるかな まだ知らない君に「こんにちは」

「夢が覚めたら逢いに行く」って前言ったよね
君が来たところで 僕はそこにはいない

夢を見ていた 懐かしくどす黒い夢を
今日は見れるのかな 真っ白な景色を

この世界にいる限り僕は夢の住人さ
今日は覚めるかな
Track Name: MyEndを一緒に
MyEnd
一緒に終わりたいけれど
人間はもう要らないよ

MyEnd
顔が思い浮かぶまでが
想像の限界
つまりは僕と君

MyEnd
それで全人類

僕ともっと終わらないかい

MyEnd
一緒に終われないけれど
世界が終わるころ君に電話入れてやる

最期に
僕が何思ってても
決められたように君に笑いかけてやる
MyEndを一緒に。

歳取ってさ
「あなた」が増えて
僕が真ん中になる
ああ、どうしよう すごく怖い

でも良いんだ
「君」はひとりだ
必ずまた会える
嘘だ 本当はわかってる
MyEndを君に。

YourEnd
一緒に終われないけれど
世界が終わる頃の話を死ぬまでしよう

最期に
誰かと抱き合ってても
構わない 声を一秒聞かせてくれ
YourEndを一緒に。

世界が終わる頃…
Track Name: 弱者の定型文
「それでは聞いてください。弱者の定型文」

誰もわかってくれないことなんて
それは生きる上での大前提さ

逃げ出して
うやむやにしてしまえ
低レベルクリアして
それなりの人生をくれませんか

僕らにとってこれまでの
人生って迷惑な話だろ?
安いドラマみたいな声で
あんなに叫んでたのにね

あれれ?胸が苦しいな

「君は何にも悪くないもんね
誰にでもよくある現象だって」

失って
気づくものばっかりで
あんなもんやめちまえ
その方が僕らしく生きれそうだ

(なんとかなるよ楽勝さ)
(恥ずかしくってやりたくない)
(そもそもどうしようもない)

音楽をやめたくてしょうがねえや

「我慢するのが強さなの?」
よくある負け犬の一言目
知恵袋を覗いてみれば
同じ悩みがあって

選り取り見取り今流行の
病気が僕達の救いの手
子供だったら泣いてるぞ
こんな人生はやだ!って

あれれ?心、寂しいな

僕らにとってこれまでの…
以上、弱者の定型文
Track Name: あやまれよ
生まれてはじめてのことでした
君の涙声を聞いたのは

皮肉なことですがきっかけは
無理にした最後の交わりで

どうしても悲しい音楽聴かせるの?
塞ぐ耳が無いや
その言葉は言わないでよ
君にそのまま返します

不器用な人でした
怒るふりも下手くそな
私はもう慣れました
君に壊されるだけ

君にその権利は無いのにな
セリフが奪われてしまいました

どうかそばにいてほしいから
言う事は聞いておくかな
でも本当は嫌でした
私何も悪くないよ

ひどく責められました
ずるいとも言われました
堪え切れず泣いていた
君のほうがずるいのに

私だって怖いから
泣きたいのに笑いました
その言葉を言われたら
ごめんねと呟くだけ

それだけのことなのに

君のことすべてが好きでした
生まれてはじめてのことでした
Track Name: 悪い春
来週のテレビはもう全放送最終回だって
君が言い出しそうで僕はただ
たまらなくなるんです

僕らは冗談を言いながら
善人が絞首刑になる映画を見るんです
その救われないラストシーンの前に
僕は先に眠ってしまったみたいです

シガーロスの名前の無いアルバム
君と手を繋ぎながら
一言も交わさず最後まで聴いていたんです
僕は恥ずかしくもそれを
永遠だと思ったものです

そのアルバムが終わると
同じMDに入れておいた
救われない善人の歌が始まって
そしたら君がソワソワしだして
ギュッと手を握り返して
僕を後ろから抱きしめたんです

なんだか永遠みたいだねって
冗談を言いながら僕らはまた
救われない映画を見るんです

再来週のテレビはもう全放送第一回だって
君が言い出しそうで僕はただ
たまらなくなるんです

君はいないんだし僕に出来ることは
たったこれっぽちだな
何って?つまらない歌をうたうよ

君は死ぬ間際に僕を思い出すだろうか
二度と会わないのにヤバイ
どうして行かないでって思うの?

悪い季節が奪い去ってしまう
この気持ちはまるで春みたい
君は春みたい
君の笑い声が聞きたい

ふふふふ。
Track Name: さいごの記念日
新たな誕生日
何日か正確には知らないんだけど
ケーキに抜かりはない
大好きな果物をいっぱい乗せておいたぜ

もう大丈夫さ

さいごの記念日おめでとう
今日は君に優しくしよう
もう何も怖くない
真っ白なクレヨンは何も傷つけない

白紙だって
みんなには見えない
俺の絵には君がいるんだ

誰かの夢に出たり
取り憑いたりする能力とかさすがに無いか
どんな手を使ってもいい
もう一度会いに来てよ
死んでも離さない

二度と無理さ

白紙だって
みんなには見えない
俺の絵には君がいるんだ

俺の目には君が見えるさ

もう大丈夫さ
おやすみなさい